続、「天空の城ラピュタ」。(タイガーモス号とゴリアテ)

画像



先日、「天空の城ラピュタ。お気に入りシーン。^^」(2010年11月24日21:28付け)を記事としてUPをし、


前回の記事では語り切れなかった部分を少し触れてみようと思い、本日は「天空の城ラピュタ第2弾です。^^

「天空の城ラピュタ」は、その名のとおり、天空にある為に、そこを目指そうとすると空を飛ぶ、乗り物が必要になります。^^

海賊?(空賊)のドーラ一家は、「タイガーモス号」を母船にフラプッタ―を数機を所持しており、

小説の中では、このタイガーモス号は女船長のドーラさんの亡き夫が制作したことになっております。^^
(詳しくは下記↓のアドレスで参照下さい。^^)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%82%B9%E5%8F%B7

私は、ゴリアテよりこのタイガーモス号が大好きで、その理由は木や布など使い、手作り感が感じられるからです。^^
海賊とはいえ、1個人が飛行船を作ることは大変なことだと思います。

下記↓は、シーターがドーラの個室で服を借りるシーンです。^^

画像


壁に描かれている女性の絵は、恐らく、若い頃のドーラさんでは?)と私は思っています。^^

さらに下記↓はタイガーモス号の調理室で料理を作るシーターです。^^

画像


結局、タイガーモス号は龍の巣に突入時にゴリアテに見つかり、破壊され、ラピュタ到着時にはタイガーモス号の無残な姿とドーラ一味の全員が縄で縛られ、捉えられていた時は正直、ショックでした。><


一方、ゴリアテは恐らく、政府の防衛費から作られたって感じでしょう。^^

画像


武器も船の作りも立派なもので、戦力も船の大きさもタイガーモス号とは比べ物になりませんでした。

しかし、ゴリアテも裏切ったムスカの命令で動くラピュタの飛行ロボットに破壊されました。><

画像

この記事へのコメント

レッド
2010年12月03日 14:49
ゴリアテって名前のセンスが良いですよね。
いかにも敵っぽいし強そうに感じます。

壁の絵、若い頃のドーラだとしたら、年齢を重ねることに恐怖を覚えますw
顔はシータに何となく似てますから、シータも年をとるとあんなばあさんに・・・って、あまり考えたくないですね。。
亜矢女
2010年12月03日 16:52
レッドさま。
こんばんは。^^

「ゴリアテ」の一言で重厚感や威圧感を感じますね。^^
確か、劇場版「天空の城ラピュタ」の中で、

ドーラ一家がパズーの小屋で食事をしていた時に、ドーラさんが息子達に、

「私の若い頃にそっくりだよ。」
「お前達も嫁に貰うなら、ああいう娘にしな!」

それに対し長男のシャルルが、

「ママのようになるの?・・・あの子?」

と言っていたのシーンがありましたので、ドーラさんは冗談で言ったのか、本気で言ったのか、わかりませんが
そんなやり取りがあったと思います。^^
レヴィ
2010年12月04日 15:01
あ~言ってた言ってた。(ニヤリ)
あたいもラピュタは好きだから今でもたまに見ることあるよ。(ニヤッ)

あたいはドーラさんがパズーの小屋で網のついたハムを丸ごと被りつき食べるシーンや、暗号解読機が「チリン
」となった時にテーブルの食事を思いっきり散らかせるシーンは豪快で好きな場面だね。(ニヤッ)


亜矢女
2010年12月04日 18:58
>レヴィ

あったね。^^
そんなシーン・・・^^
そのシーンの後のパズーが言った
「僕がもっとしっかりしなきゃいけなかったんだ。」
「ラピュタの宝なんていらない。」
「おばさん、僕も連れていって・・・」と言ったシーンも良かったね。^^

この記事へのトラックバック